2009年 06月 15日

SIVBmeeting2009@Charleston, SC

最近放置気味でしたが、帰ってきたので更新再開いたします。
アメリカ、ソースカロライナのチャールストンでやったアメリカ培養学会に参加して来ました。

特に興味を持って聞いてきた発表は以下の2つです。

James J. Grasela et al.
Establishment of a Monarch Butterfly (Danaus plexippus, Lepidptera: Danaidae) Cell Line and its Susceptibility to Insect virus.
渡り鳥のように大移動をすることで有名なオオカバマダラのセルライン!!!

Paul J. Price
Design, Optimization and Hndling of Mammalian Cell Culture Media.
培地をどうやってデザインするのかっていう話でした。
培地の構成について丁寧な説明をした非常に素晴らしいプレゼンテーションで、講演直後に「私の生徒に見せたいんだが」と言って、パワポを欲しがる人が続出でした。

学会発表の内容ってどこまで書いていいんでしょうか?
わからないのでタイトル程度に留めておきます。
詳細はSIVBホームページからダウンロードできるアブストを見てください↓
上の。A-2016 http://www.sivb.org/2009MeetingPDFs/AnimalPosters.pdf
下の。J-4 http://www.sivb.org/2009MeetingPDFs/JointSymposia.pdf



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking

[PR]

by koretoki | 2009-06-15 07:39


<< インフルエンザワクチンを昆虫セ...      新しいカイコ幼虫卵巣由来セルラ... >>